東播磨カウンセリング研究会総会対談 2018.4.29



対談 new! 福祉の事例をこころと演技から理解する。

     


東播磨カウンセリング研究会総会対談 2018.4.29
「福祉の事例をこころと演技から理解する」

劇作家・演出家     中原和樹
東播磨カウンセリング研究会会長・心理カウンセラー いなまつゆか

心理カウンセラーのいなまつゆかが、役者をしている娘を通じて知り合った、劇作家・演出家の中原和樹さんと対談をしました。

中原さんは、箱庭療法に興味を持ってくださり、それを知ったいなまつが、東京に中原さんのワークショップを見学に行きました。その感性のすばらしさにうたれ、対談を希望したことから始まった企画です。

1章 自分の延長線上にない人を理解するには

い では、対談をはじめさせていただきます。よろしくお願いします。..続きを読む。


2章 相手との距離感?本当に思うことと感情に巻き込まれないこと


中 自分ごとに、まあ演劇の場合、僕の場合は、自分ごとにどうするか..続きを読む。


3章 真に感じるための環境づくり


中 いや、大変ですね。まあ、それも脚本だったり演目にもよるんですが、..続きを読む。


4章 気持ちや関係性を理解するプロセス


い 今回の、その、今回の主人公の方の場合ですけども、まず具体的にどんな感じで ..続きを読む。


5章 関係性の理解のために何をするか  


中 あと、共通の記憶とか、体験が、それも別に言葉にはならなくても、家だったりとか、 ..続きを読む。


6章 流れで感情を理解する


い たとえば、仕事をしていない、まあ専業主婦の人だったりすると、介護の担い手 ..続きを読む。


7章 共感する苦しみを経る必要性


い それは、やってても、せつない感じでしたか?

中 いや、せつない。母親で想像してますから、ちょっとまず1回、すごいせつなく ..続きを読む。


8章 善悪の判断なしに理解する


い なんか、客観的にぱっとみると、「なんだ、あの息子」ってなると思うんですけど ..続きを読む。


9章 正直さと言葉の奥行き


い 今回、脚本を書いて、演出もなさっていますよね。それは観ていて、さっきみたいに、 ..続きを読む。


10章 感性を磨く


い じゃあ、劇作家としての中原さんと、その後の演出家の中原さんは、 ..続きを読む。


11章 本当の自分を一緒に探す旅


い そうなんですね。一緒に探していく旅っていうのは、まさしくカウンセリングも ..続きを読む。


12章 自由・安全・正直な場を創造する


中 人間に興味を持ち続けたり、僕らがやっぱり話すのは、演劇の場合、他の人の人生に、 ..続きを読む。


13章 こころのエネルギーを惜しまない


い だからもう、こころのエネルギーをめちゃくちゃ使いますよね。

中 めちゃくちゃ使いますね。それこそいらっしゃったワークショップを午前中にやったり ..続きを読む。


14章 場の真実を創り出す


い 私も、そういうときがあって、「それは違いますよ」とか「正直じゃないですよ」とか ..続きを読む。





(申込み・問い合わせ先)
東播磨カウンセリング研究会 (岸本秀子方)
e-mail  higashiharimac@gmail.com


   

教材

世話人